改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012シーズン終了

もう少しで今年も終わりですね。毎年のことながら,プレーオフ出場を決めたチームを見ると嫉妬しか湧きません。w
来年こそ,嫉妬を歓喜に変えて欲しいです。それでは,皆さん,良いお年を! 


シーズン最終戦は,28-9でNYJに勝利しました。ドラフト順位を一つでもあげるためには,勝たない方が良かった試合ですが,相手QBサンチェスのあの出来だと,負けろという方が無理があったかも知れませんね。NYJも完全に再建期突入モードか。

とりあえず,一番の注目だったStevieの3年連続1000Yレシーブが実現,それより何より,スピラーが24回というキャリー数をこなして,課題と言われたスタミナ面も成長しているところを見せたところが大きな収穫です。
来季以降は併用では無く,一本立ちしたプレーを見たいもの。彼を中心のオフェンスを作ることが再建の近道でしょうか。それ以外は,特にないですね。PKのR.リンデルはそろそろ変えた方が良いかもしれませんね。

さて,オフシーズンです。楽しい,楽しいといっては見たものの,今年の結果を受けて,またもや大幅なオーバーホールが展開されることもあり,特に,HC人事は3年前を思い出すようなストレスが待っていそうです。
今年の最後は「オフシーズン2013」のプレビューをば。

1 GM人事
ここ数日,メディアを賑わしているのがHCとGMの人事問題。先日お伝えしたSIに続き,地元メディアのBuffalo Newsも両方とも解雇の可能性が高いという報道をしました。
http://buffalonews.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20121230/SPORTS/121239936/1082

一方で,ESPNのA.シェフターが,「B.ニックスはおそらくセーフ」という報道をしたという話もあります。どちらも信用できる情報源ではあるので,どちらに転ぶか分からないという感じでしょうか。
ちなみに,先に挙げたニュースによると,オーナーのR.ウィルソンは先週金曜にパーティー出席のためにBuffaloに滞在していたが,その後,試合を観戦せずに自宅のあるMichiganに帰ったとのこと。そして,今週中に行われるチーム幹部(おそらくR.ブランドンCEO)との会談で最終的に結論を出すようです。

ちなみに,後任と噂されるうちのひとりD.WahleyはCleのGM候補に挙がっているという話も出ています。ニックス退団にせよ,Whaleyまで責任が及ぶとは考えられず,Whaleyが後を継ぐというのが基本方針でしょうから,あまり騒動が続くようですとこちらも愛想を尽かして出て行くという最悪の展開になる可能性もあると思います。

いずれにせよ,ニックスの3年間の仕事が査定されることは間違いないでしょう。3年という期間はチームを作るには短いと言えば短いし,十分と言えば十分です。Fitzとの大型契約,マリオの獲得など,この3年間にチームは大きく動きました。個人的には,それなりにニックスの仕事は評価しているものの,結果が全ての世界で,3年間経っても全く改善されていないのは明らかです。
「まだ3年」と評価されれば続投だし,「もう3年」と評価されれば解雇ということになると思います。まあ,それ以前に,もう年も年ですので自ら引退するという可能性も高いと思いますけど。

2 HC人事
GMと違い,おそらくHCのC.ゲイリーは解雇間違いなし。この3年の成績は15勝32敗。同地区に至っては,4勝14敗です。3シーズンで15勝以下のHCで4年目を迎えることが出来た人は過去25年でひとりしかいないとか。
SIのP.Kingは,「月曜にも解雇されるだろう。」と言っています。間違いないでしょう。
後任は,GM人事が大きく影響するでしょうけど,普通にいっても苦労するでしょうね。3年前にも露呈しましたが,BuffaloでのHC職はやりにくいというリーグでの評判は今も変わっていないでしょう。むしろ,余計に悪くなっているかも。
ただ,3年前と比べると,戦力は揃っていると思いますので,あとはそのあたりをどう売り出すか。3年前は攻守共に全くのぺんぺん草でしたが,今はオフェンスは堅実なOLと優秀なRB,ディフェンスは(本来は)強力なDLがありますから,彼らをどのように活かすHCを選ぶかでしょうか。パスオリエンテッドなオフェンスマインドの人や3-4守備のディフェンスマインドの人は要らないのは明らかですし。
またぞろ,J.グルーデン(兄の方)とか,C.ケリー(オレゴン大)とか,あり得ない話をしていますし。まあ,今回ばかりは誰が良いとか,こんな人が良いとか,ようわかりません。まずは来てくれる人を探すことになるでしょうから。

3 QB問題
先日も書きましたが,Fitzの退団話が上がっています。ただ,切っても切らなくても,キャップヒットは変わらないので,純粋に戦力として必要と考えられているかどうか。まあ,少なくとも若いQBが育つまでの繋ぎとか教育役とかで残して,後にはバックアップってことであれば残す意味もあるんでしょうけど,如何せんサラリーが高すぎますね。
替わりとなる選手は今のチームにはいませんので,他から探してくる必要があります。トレード?FA?ドラフト?もう,純粋に1巡で新人取って,英才教育しましょうよ。それをずっとやってこなかったんですから。。。同じような状況だったMiaが遂に指名して良い方向に向かいそうな感じですし。。。

4 FA補強
まず重要なのは自チームFA選手の引き留め。先日,先発RGのK.Urbikの引き留めには成功しましたが,それ以上に重要なA.LevitreとJ.バードという攻守の要が残っていますし,リターナーとして確固たる地位を気づいたL.マクケルヴィンや今年一番のサプライズだったK.ムーアもUFAとなります。彼らとどのように交渉していくか,こちらもGMの人事が大きく影響しそうです。
ちなみに,バードとは既に,交渉しているという話が報道されていますが,Levitreの方は「まだチームから話が無い」と自ら明らかにしていました。
バード,Levitreがいなくなると,替わりの選手を探すのに苦労しそうですから,なんとしてでも引き留めないといけないでしょう。

5 ドラフト戦略
ドラフト指名権は全体8位指名(1巡)となりました。今年は,Bufが比較的充実しているOLとDLにTop10候補が揃っているだけに,難しい戦略になりそうです。
ちなみに,過去2年,8位ではいずれもQBが指名されています。2011がJ.ロッカー,2012がR.タネヒル。いずれも,Reach気味の指名でしたが,おそらくそういった評価のQBを指名しやすい順位なんでしょう。これ以上だと,ギャンブルになるのか。
今年も,このあたりに上がってきそうな選手が何人かいるような感じです。シニアボウルやコンバインは例年以上にQBに注目でしょうか。

まあ,色々と動きのあるオフになりそうですね。今年のドラフト指名Top5のうち,Ind,Was,Minの3チームがプレーオフに進出しました。ちょっとしたきっかけで浮上するのがNFL。これまでは長い間,Bufには無関係な話ではありましたが,信じるしか無いでしょう。3チームとも,チームのアイコンとなる選手がいましたし,Bufもまずはそういう選手を探す必要がありそうです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/893-c9d9dbd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT