改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上位候補者【QB編 Part1】

おかげさまで色々と多忙な毎日を過ごしております。今年は,そんな状況なので,「未練・或爺杯」の参加をためらっていましたが,今年も参加を決めました。あまりにも,皆さんが楽しそうなので,乗り遅れまいと。
今年は,ついに実際に会議が開かれるとかで,付いていけるか心配ですが,頑張ります。


1 G.スミス(W.Virginia)
【Strength】
・身体能力の高さ
・正確なパスコントロール
・強い肩
・練習,研究熱心な姿勢
・モビリティ
【Weekness】
・ラッシュに対する対応力
・フィールドヴィジョン
・好不調の波が激しい
・プロスタイルオフェンスへの対応

唯一,「1巡相当選手」で意見が一致している選手。ま,一部で否定的な意見もありますが,この人が1巡指名されなければ今年はQBの1巡指名はないんじゃねーかという感じです。もちろん,サプライズ指名なしで言えばですが。
Bufも当然,ワークアウト&招待済み。一時は,1-7位指名権を持つチームのいくつかの有力候補に挙がっていて,さすがにBufまで残っていないだろうと思っていましたが,今では可能性があるのは,JagsかPhiくらいでしょうか。ただ,PhiもHCが「自分のスキームにQBにHigh Profileは要らない。」という考えがあるようで,こちらも可能性薄。個人的には,Jagsもブラフだと思っているので8位の時点で残っている可能性は結構ありそう。

問題は,BufがGenoさんを指名するかどうかですが,私は結構スルーする可能性が高いような気がします。他のQBに比べると,なんとなく興味が薄そうな。。。マローンさんは最終年のボウルゲームもそうでしたが,Genoさん先発時は対戦成績無敗で,評価していないという噂も。また,GMも「QBは身体能力では図れない。」なんてことを言ってましたので,Genoさんをそういう評価をしていれば魅力を感じていないかも知れないですね。

ただ,個人的には残っていれば指名して欲しい。やっぱり,その年一番のQBを指名して失敗すれば仕方が無いと諦めがつくし,ショートパスの精度,モビリティの高さなどはチームが導入しようとしているWCOテーストなオフェンスにあっているような気がします。

ちなみに,Bufがスルーした場合,恐怖のフリーフォールが待っているような感じですねえ。

2 M.バークリー(USC)
【Strength】
・1年生から先発している経験値の高さ
・傑出したリーダーシップ
・ラッシュに対する対応力の高さ
・正確なコントロール
・ボールデリバリーが素晴らしく,レシーバーのRACが期待出来る。
・1年目から先発起用できるほどプロオフェンスに精通している。
【Weekness】
・平均レベルの肩
・昨シーズン負った右肩の怪我
・4年生時のPoor Performance

今年一番,評価が分かれそうなQB。未だに「今年一番のQB」と評される一方で,「4巡相当選手」という評価もされています。まあ,「昨年,エントリーしていたらA.ラックやRGⅢと同じくらいの評価だった。」というのは少し大げさでしょうか。

クラシカルなタイプで,おそらくこの人をコンバインやワークアウトで評価するのは意味が無いような気がします。この人の最大のウリは,リーダーシップとオフェンスを崩れてもコントロールが出来るという数字には表れないところなので。そういう意味では,私はQBとしての魅力を一番感じています。

Bufも,この人には結構力を入れている模様。何度も面談を重ね,ワークアウトも実施し,チームにも招いて首脳陣とディナーまで取っています。
マローンさんが,Syracuse時代に「早くプロに行ってもらいたいのは,ラックとバークリー。」とコメントしていて,GMも「QBで最も評価しなければいけないのは,目に見えない部分」と言っています。
また,WCOの申し子と言われるバークリーは,新オフェンスともGood Fitしそう。まあ,問題は,Bufで最もタブーとされている「ヌードルアーム」疑惑ですが,そこまで酷いわけじゃ無い。
個人的には,1巡のトレードダウンか2巡で最優先で指名して欲しいQBですが,どうも,この人がBufのユニを来ているという姿がイメージできないんですよね。それが一番のネック。

3 R.ナッシブ(Syracuse)
【Strength】
・サイズとタックル負けしない,がっしりしたフレーム
・ミドルレンジまでのコントロールが抜群
・カレッジ時代に見せた顕著な成長力
・傑出したリーダーシップ
・アップテンポオフェンスにも対応できるフットボールIQの高さ
【Weekness】
・ロングパスの精度
・フィールドヴィジョン
・クイックパス中心で,レシーバーを探して投げるということの経験が少ない。
・パスのタッチ

今年の候補QBの中で,最も伸びしろがあるといわれているとか。Bufとは,早くから指名候補として上がっていましたが,ドラフトが近づくにつれ,多くのメディアやアナリストから高い評価を受け始めました。

何かとBuf絡みで語られる選手で,「Fitzとクリソツ」という指摘も多いです。例えば,①ロングパスの精度が悪い,②スクランブル時,ヒットを恐れず頭から突っ込む。③クイックパス中心のオフェンスをこなして来た,などと。いずれもBufファンとしてはFitzの失敗した理由が満載で気になるところです。

とはいえ,やはり,コーチ陣との相性の良さ実証済みという点は大きく,Kolbでしのいでいる間にオフェンスを叩き込んで育てるという意味では一番理に適っている選択かも知れないです。

ちなみに,NYJたJagsが熱心という話もあって,両チームとも2巡はウチよりも早いので,確実に指名するなら1巡でしょうか。ま,それも致し方なしという感じにはなっていますが,さすがに8位指名は避けたいところです。

4 E.J.マニュエル(FSU)
【Strength】
・強い肩
・モビリティの高さ
・身体能力の高さ(特にボディバランス)
・一つ一つのプレーのスピード
・スモールウィンドウに投げるのが得意
・走りながらのパスが安定している。
【Weekness】
・ワイドオープンのレシーバーにもリードボールになったリと,コントロールが安定していない。
・細かいコントロールが雑なため,レシーバーのルート調整が必要。RACに影響する。
・Play Decisionに疑問が多い。
・プレッシャーを受けるとグダグダになりがち

おそらく,ドラフトプロセスで最も評価を高めた選手。魅力たっぷりなポテンシャルで,いかにも荒削りな選手で,じっくりと正しく育てれば,将来,かなりのレベルまで行きそうな感じがします。逆に,早い段階での起用をして失敗すれば,潰れてしまいそうな典型的な選手。コーチとの相性も重要でしょうか。

何となくの印象ですが,Bufはかなり強い関心を持っているような気がします。ナッシブ同様,「Kolbでしのいでいる間に。。。」とするにはもってこいな選手です。
ちなみに,昨年のドラ5指名のZ.サンダースは,マニュエルを「カリスマの塊で,素晴らしいリーダー」と言っています。また,マニュエルのお父さんは我らがBruce Smithオヤジと幼なじみで,マニュエル自身も幼い頃からブルースからアドバイスを受けていたとのこと。プロとして必要なものを教えられていたようです。

個人的には,この人の指名も面白いかなと思います。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 09:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

GenoはTavonの動画チェックしてるうちに良いQBに見えてきました。もし16位まで残ったら迷わず言ってほしい。Mattに関してはUSCの先輩QBの不甲斐無さが大いに影響してる気がしてなりませんね。3と4に関してはナイナーズ、シーホークスパターンを狙うには最適解。3巡上位から狙いたいですね。三匹目のドジョウはいるんでしょうか。。。

| SLEEP | 2013/04/14 17:52 | URL | ≫ EDIT

個人的には,ナッシブ,マニュエルあたりが,ドジョウ候補かなと思います。特にマニュエルの落ち着きぶりと小気味よさは好きですね。T.ウィルソンもはまれば面白いかと。
ありゃ?バークリーは。。。

今年のStlは,WRでガチみたいですね。昨年のドラ2のクイックはイマイチなんですかね。

| びるずだいなすてぃ | 2013/04/15 22:40 | URL |

Quickはまあ下位カンファレンス出身ということもあってこれからでしょうね。SFやSEAとガチで勝負するにディフェンスはかなり揃った印象で、あとはオフェンスにビッグプレーメーカーが欲しい、サム君が頼りないだけに。スティーブンJもアメンドーラもいなくなって首脳陣もファンもそう思ってるんじゃないでしょうか。ヴァッカーロやオグルツリーでも間違いではないでしょうけど。

| SLEEP | 2013/04/16 13:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/921-d3b2452c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT