改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上位候補者【WR編】

2013シーズンのスケジュールが発表となりました。
http://www.nfl.com/schedules/2013/REG/BILLS

開幕戦はPatsをホームに迎えての試合。マローンさんのデビュー戦でいきなりの試練です。ま,勝つとは思っていない試合なので気を抜かず頑張っておくんなまし。

一応,リーグ26位の対戦強度らしいですが,K.CやMiaはオフの補強で全く違うチームになってそうですし,Balなんかも幾ら主力がごそっと抜けたとはえい,チャンピオンには間違いないので。

なんつーか,今季は相当厳しいですね。やっぱり楽な対戦だった昨シーズンでしっかり結果を残しておかなかったのに。


【RB】
なし。あくまでBufの指名目線ですから。これ以上RBなんか獲った日にゃファンやめる。
【WR】
1 A.オースティン(W.Virginia)
【Strength】
・傑出したスピード,おそらく今年No.1のdeep thread
・一歩目からのスピードが凄まじく,守備をあっという間に置き去りにする。
・敏捷性が傑出しており,ステップワークやカットバックも華麗
・サイズは無いが,コンタクトプレーを恐れることは無く,密集に突っ込めるタフネス
・RB,リターナーでも起用できる”Gadget Player”

【Weekness】
・ボールスキルが不安定
・身長が低い(173センチ)
・ドロップも多い。
・明らかなサイズ不足でアウトサイドのレシーバーとしては非常に厳しい。
・コンバインでのワンダリックテストの得点が8点らしい。

簡単に言えば,P.ハーヴィンやD.ジャクソンのクローン,Bufで言えばスピラーのWR版。ここ最近,評価がうなぎ登りで,M.メイヨックはWRでNo.1の評価を与え,Bufの8位指名予想もチラホラ。多分,15位までには消えてそうなタマです。
チーム首脳自ら,ドラフトボードで高い位置にいるという公式の発言をしたので,指名の可能性も高いのかと思いきや,どう考えても彼を指名するという理由が見つからない。WRの数が足りていないという以外には。

まず一つ目,チームが必要とするアウトサイドのサイズのあるレシーバーとは真逆の選手であること。コツコツ前政権が育ててきたD.ジョーンズ&D.ネルソンを追い払ってまでStevieをスロットに据えるプランのはずが,なんで「スロット専門」と言われるレシーバーを獲るのか。チームが欲しいのは,ディープスレッドではなく密集でもフィジカルで空中戦を制圧できるレシーバーのはず。もう一つは,そもそも興味があるなら,なんでチームに招待しない?

オースティンを狙っているチームは非常に多いようで,特にStl,Minなど1巡指名権を2つ持つチームが熱心とか。これらのチームへの牽制でしょうか。Bufの直後の指名権を持つNYJがオースティンのことをかなり気に入って行っているという話なんで,彼をダシにしてのトレード交渉
確かにプロで超一流になる選手かも知れないけど,それはBufで,では無いはず。こういう選手を何時までも追いかけているようじゃダメでしょ。

2 J.ハンター(Tennessee)
【Strength】
・サイズ(193センチ)とスピード(40Y4.4秒台)のコンビネーションが素晴らしい
・長いストライドでグングンスピードに乗って守備を引き離せる。
・ルートランが得意
・ランアフターキャッチが得意
・フレームが大きく,腕も長いのでレシービングレンジが非常に広い。
・ボール似合わせる技術が素晴らしく,QBの投げミスにも対応できる。

【Weekness】
・ドロップ癖がある。
・難しいレシーブをする一方,簡単なボールを落とす”D.ボウ”型
・ブロックがヘタ,というかブロックに対する意識が非常に弱い。
・2011シーズンに負ったACL断裂の怪我からの回復具合

多分,チームが欲するレシーバーとしては理想的な選手。典型的なアウトサイドレシーバーで,ストレッチ能力もある。ドロップ癖,怪我からの復帰,ブロック嫌いなど,プロとしてのレシーバーとしてはBUST要素プンプンですが,評価は高く,NFL FilmのG.Cosellは「疑い無しの今年No.1レシーバー」としています。
チームにも早くから招待済みでドラフトボードに上位アルのは間違いないかと。流石に8位ではないでしょうけど,2巡,または1巡へのトレードアップ後の良い候補でしょうか。オースティンに比べると随分と可能性はあると思います。

3 C.パターソン(Tennessee)
【Strength】
・縦に走るスピードがあり,deep threadとしても期待出来る。
・ビッグプレーメイカー
・動きが滑らかで無駄なステップが少ない。
・対峙する守備選手からのブレーク能力が凄まじい
・スラントのルート取りが非常に得意で,RACからのロングゲインが期待出来る。
・フィールドビジョンが良く,RACで距離を稼げる。
・リターナーとしての能力も秀逸

【Weekness】
・腕で無く体でボールを獲る癖が染みついており,プロのQBの速い球に対する適応が疑問視されている。
・ドロップ癖が顕著
・体の強さに欠け,スクリメージ上でのバンプ守備を苦手としている。
・ブロック嫌い。
・練習に対する姿勢を疑問視する声も。
・FBSレベルでのプレー経験が1年しかない。

ハンターの同僚。短大から編入していきなりエースレシーバーに。ハンターがR.モスなら,パターソンはT.Oって感じでしょうか。
一時は,8位指名の大本命と言われたパターソンですが,コンバイン以降,評価を落としてます。動画で見ると,こんなすごい選手が,なんでTop5じゃないの?と思うのですが,それはいいとこ取りの動画を見ているからでしょう。要するに,はまればすごいプレーをするけど,それを差し引くくらいのネガがあるってことなんでしょうね。
GMもあまり評価していないような発言をしていますし,多分指名は無いでしょうね。

4 D.ホプキンス(Clemson)
【Strength】
・洗練されたルートランナー
・レシーブ能力が非常に高い。
・密集でのレシーブ能力も高く,恐れが無い。
・ダブルムーブが得意で,ギアチェンジも上手くカットで守備選手を引き離せる技術がある。
・ハイボールに対するボール処理が上手く,ボディコントロールも素晴らしい。
・練習熱心で,プレーへの情熱も強いプロ向きな性格

【Weekness】
・サイズが平均的(身長185センチ)
・プレスカバレッジが苦手
・既にある程度完成されていて,これからの伸びしろという意味では疑問
・スピードに欠け(40ヤード4.57),ヴァーティカルアタックには不向き

テクニシャンで,どんなスキームにもアジャストできそうな感じの,おそらくBUST臭の一番しないレシーバーでしょうか。QBが重宝しそうな選手になりそう。Stevieに似ているタイプの選手です。特に,体をターンさせてのレシーブ能力は素晴らしい。

当初は,2,3巡での指名なら面白いなと思っていましたけど,いつの間にやら1巡指名が多くなってます。
まあ,リスクは少ないかも知れないですけど,エースレシーバークラスという感じはしないので,1巡での指名となればちょっと難しい。2巡41位としては良いかもしれない。
ただ,気になるのは,この騒ぎ。自分の人生に大きく影響するイベントで,こんなアホな騒ぎを起こすという感覚が信じれんです。
http://sports.yahoo.com/blogs/nfl-shutdown-corner/trashed-combine-hotel-room-belonged-clemson-deandre-hopkins-221849241--nfl.html
スポンサーサイト

| buffalo bills | 08:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/924-375a4b39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT