改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

M・Turnerの行方

先日、S.Dのファンブログを運営されているBoltsさんのブログで興味深い記事がありました。
今話題のM・Turnerのトレード価値を数字で分析されています。ココ

数字が苦手な私にとっては非常に有り難い記事で、興味深く拝見させていただきました。

では、BuffaloがTurnerのトレードにどこまで応じる気があるのか?それも含め、Turnerのトレードがどうなるのかの展望を書かせていただきたいと思います。
尚、この記事はBoltsさんの記事内容に対し、反論したり否定するものではないことを初めに述べておきたいと思います。

Levy.jpg
ドラフトに向けてこの人の手腕に注目!




【BuffaloのRB事情】
現在、Roster上にいるRBはA・ThomasS・WilliamsF・Jacksonの3人だけ。少なくともサマーキャンプまでにあと2~3人は補強の必要があります。うち、ひとりは確実に開幕Rosterに残るレベルの若い選手で、しかも先発で使える選手です。
Jauron曰く「ThomasWilliamsの二人を軸としてもシーズンに不安はない」とのことですが、まあこれは二人への気遣いに他なりません。
まさかこの3人で開幕を迎えようとは本気では思っていないでしょう。

来季のオフェンスはJPのパスが安定してきたので、おそらくOC・Fairchildはパスを更に増やしたいと思っているはずですので、先発RBにはレシーバーとしての適性も求められます。
また、そうとはいえJPは40回以上投げまくるというようなタイプでもないので、やはり1試合で25~30回はキャリー出来るようなスタミナも求められるはずです。
そのような事情からすると、Thomasでは両方の面で不安が残ります。スタミナ面は何人かを併用することでしのぐつもりかもしれませんが、果たしてWilliamsJacksonにそこまで期待して良いのか?は非常に疑問です。
ということになると、やはり先発クラスが必要となるのは間違いありません。

【Turner】
さて、そのひとりをどのように補強するかですが、結論から行くと基本はドラフト、次がTurnerのトレードとなりそうです。
理由としては、やはりTurner獲得には見返りが現時点では大きいということと新人選手と比べてコスト面が大きくかかってしまうということです。
チームの動きを見ているとTurnerをどうしても欲しいというような印象は受けませんので、おそらく候補のひとりというような捉え方をしていると思います。

まず、現時点で基本線となっている1巡+3巡はあり得ません。また、1巡をそのまま差し出すというほど入れ込んでいませんので、これもあり得ません。次に1巡のスワップですが、これについては条件付きで可能性有りですが、あるとしてもドラフトの動きを見てで、ドラフト前にはないでしょう。

現時点では2巡とのトレードというのが一番落ち着くところかもしれません。3巡以降ではS.Dが納得しないでしょう。ただ、放って置いてもあと1年でいなくなる選手ですから、S.Dが譲歩するということもあるので、Buffaloとしては出来るだけ足元を見たいはずです。Buffaloとしては3巡との交換が理想的、それ以上ならばドラフトの動向を見て考えるという感じだと思います。

【トレードは実現するのか?】
チーム作りの根本は守備からというのはJauronLevyの共通認識ですので現在のようなアナだらけの守備陣の状況では、RBを1巡で指名するとは考えにくく、1巡12位は守備選手に使うことになりそうです。
その唯一の例外はA・Petersonとなりますが、ここに来てMinやHouに指名の噂が出てきており、おそらく12位までは残っていないはず。今年の候補で最も殿堂入りに近いとまでいわれるAPですので、当然と言えば当然ですね。AP指名の夢は風前の灯火です。

で、次の指名権でRBを指名ということになると思いますが、可能性として①2巡をトレードアップして1巡で指名②2巡12位で指名、の二つが考えられます。
①については、その可能性がある選手としてはM・Lynchぐらいですが、これはもうG.Bが間違いなく持っていきそうなのでまず無理です。運良く残っていれば考えると思いますが、そもそもチームがLynchのPersonalをどのように評価しているか疑問に思います。
それ以外の選手で考えられるとすればM・Bushですが、怪我前なら1巡選手でしたが、怪我からの復帰で手術直後ということもあり即戦力が間違いなく求められる1巡で指名するチームはないと思います。
次に②ですが、このあたりには微妙と言えるRBが何人かいます。Bushに加え、A・PittmanT・HuntK・IronsB・Leonardなどがその選手です。C・Henryはそこまでの評価はされていない模様です。
微妙と言ったのは、いずれも評価を徐々に下げるなどの事情がある選手ばかりで、一貫した評価を受けているのはPittmanくらいです。(Leonardは本人が熱望しているTBとしての起用はプロ側は考えていないようです。)
このあたりの選手と比較して、Turner獲得を判断することになると思います。

【1巡スワップについて】
1巡スワップは12位で指名したい選手が既にいなくなっている場合に考えられます。具体的にいうと、PetersonP・Willisは当然として、P・Poslusznyについても評価が高いという話もありますので、12位で指名するかもしれません。また、WRやTE(G・Olsen)への指名スイッチも考えられます。OkoyeHallなどはポジション的に指名は考えにくいと思っているので外します。
それらの選手がいなくなり、替わりの選手をS.Dの持つ30位で指名出来ると考えれば、On The Clockで1巡のスワップにTurnerを付けて、ということもあり得ます。

【結論】
という感じで、Turnerのトレードは次の場合に考えられるのではないでしょうか?
①1巡スワップ+Turner(+Buffalo側から+αあり?)
②Buf2巡指名権<>Turner
③Buf3巡指名権<>Turner

①、②についてはドラフトの動きを見てです。現時点でAP指名の可能性が僅かながら残っている以上、その可能性が消えるまではTurner獲得には走らないでしょう。まあ、APよりWillis等の守備選手獲得が最優先と考えているなら話は別ですが。
③について、可能性があるのなら直ぐに飛びつくとおもいます。どこまでS.D相手に優位に話を進めるかですが、Levyのこれまでの実績を見ても、トレード交渉はかなりヘタだと思うので、こちらは期待できません。

まあ、とりあえずRFA選手への他チームのオファー期限は4月20日で、それを超えれば、1巡+3巡という縛りもなくなるので、トレード交渉も変わってくるでしょう。

それはそうと、Buffaloの地元掲示板によれば、既にS.DはTurnerの各チームとのトレード交渉を打ち切り、来季S.D残留になりそうとの報道があったようです。
ESPNのJ・Claytonが伝えたようで、どうやらトレード交渉が上手く行かなかったことを受けてのことだそうです。
ただ、これはあまり信憑性はありません。ガセかどうかは別にして、ドラフト前にはこの様な話が毎年のように出ます。Bledsoeの時も一端は、ご破算になったという話もありましたので。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 11:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

リンクに関して

こんにちは

どちらからお願いしようと悩みましたが記事と関係ない内容ですいません。
こちらに書き込みします。
私NFLのリンク集を作っているのですが
以下
http://nfllink.at.infoseek.co.jp/
のサイトにリンクさせていただいてよろしいでしょうか?

| nfllink | 2007/04/15 17:11 | URL |

はじめまして!もちろん、結構ですよ。と言いますかよろしくお願いします。

| びるずだいなすてぃ | 2007/04/15 23:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/93-10631c0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT