改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プレシーズン初戦

いやあ,こんな暑いときはPCの前で過ごすに限る。


プレシーズン初戦が@Indで行われ,44-20と完勝し,マローンさんの初陣を見事に飾りました。44得点というのはプレシーズンにおけるフランチャイズレコードのようで,初勝利に華を添えました。
こんなに上手く進んだプレシーズンゲームを見るのは,いつ以来でしょうか。個人的な考えではありますが,控えの選手中心になるプレシーズンゲームの2ndハーフ以降こそ,コーチング,スキーム,フィロソフィーの浸透力が問われ,真のチーム力が問われると思っているので,この試合のように終盤までグダグダな展開にならない試合を見ると,シーズンが楽しみになります。

1 E.J.マニュエル
プロデビューとなったマニュエルですが,16/21,107Y,1TDというまずまずの出来。
ラン中心のオフェンスで,スラント,プレーアクションを織り交ぜるという,マニュエルには負担の少ないプレーコールがされていましたが,これをひとつひとつ,こなしていたという印象。
パスコントロールが雑で,プレー水準自体はまだまだだけど,落ち着きがあって醸し出す雰囲気が良い。肩の強さやモビリティというフィジカル面に頼っておらず,スマートに落ち着いたプレーが出来る選手っぽい。
プレーでは,Freddy,Stevie,チャンドラーのいない中,確実にドライブを進めてTDまで結びつけた2ミニッツドライブは見事。この時のInd守備は3本目だったようですが,守備をかいくぐり得点を決めたということよりもドライブのテンポが良かったのが評価出来ます。
とりあえず,使いながら育てたいタイプですかね。無理使いして潰れてしまうという感じでも無くなってきました。次の試合では,相手の1本目が出ているときのパフォに期待したいです。

2 J.Tuel
Kolbたんが期待を裏切らないKolbクオリティを披露している間に,第3QBの新人J.Tuelがバックアップの地位を脅かし始めています。
この日は,19/23,212Y,2TDというマニュエルを超えるパフォーマンスを披露。相手も第3,4チーム中心だったので,数字自体をどうこういうつもりはないけど,この人も非常に落ち着いた雰囲気。他の選手のポジションを指摘したり,多くのレシーバーに投げ分けたりと,新人とは思えぬプレーを見せました。
コントロールも良くて,ディープにも投げれる,UDFAとは思えない選手ですね。練習でもスカウティングチーム中心となる3本目でおいておくのは勿体ない選手です。

3 レシーバーズ
ポジションバトル最大の激戦区であるWRは,それを象徴するかのように15人がパスレシーブを記録しています。個人的に目を引いたのはM.イースリーの成長とB.カウフマンのレシーブ力。共にRoster争いギリギリの選手で結果を出さないいけない中でとりあえずこの試合では結果を残しました。
イースリーは,チーム1の94Yレシーブを記録。難しいボールを何度もキャッチしていて,以前のようなディープには抜けるけどポロリするという印象とは随分違っていました。サイズがあって,フィジカルにも長けているので,今のようなプレーを続けるとRosterに残さない手は無いですねえ。
個人的に一番注目しているD.ロジャースは,TDを1つ決めましたが,セット位置を間違えてJ.Tuelから指摘されるシーンが何度かあったり,ファンブルリターンを食らった際に,さっさとプレーをやめてしまうなど,
Stevieが当分出れないので,この競争は当分続きそうですねえ。

4 ペティンさん守備
この試合,印象的だったのは攻撃よりも守備。新DCのペティンさんが持ち込んだブリッツヘビーな守備で楽しませてくれました。
色々なパターンでブリッツを入れてくるので,次に何が来るのか見ていて面白いし,ゾーン守備過多で長年ダラダラと止まらない守備を見せられてきたファンには別のチームを見ているような感じでした。
その中心となるLB,DBともにスピードのある選手が多くて,色々なギャップから守備が突っ込んでくるので,相手QBは大変でしょう。まだ,1年目ですが,駒が結構揃っていると思うので,早い段階で機能しそうな予感がします。
目についた選手は,新戦力のM.ローソンとK.アロンソ。ともに,素晴らしいペネトレートで効果的な動きをしていました。あと,Indから移籍のJ.ヒューズや昨日紹介したブラトニックなんかも良かったですね。弱点と言われているLBですが,期待出来そうです。
問題は,CB。この試合でもCBが1対1で抜かれ,ロングパスTDを簡単に決められました。真ん中のゾーンを通されるのはある程度計算ずくとしても,ディープ一発で決められてしまうと,この守備は機能しません。鳥人はレギュラーシーズンまでに帰ってくるとは思いますけど,今日良いプレーを見せていたC.バトラーやJ.ロールに期待でしょうか。

5 反則
今日一番の課題は反則の多さ。特に,パーソナルファールやフォルススタートなど,メンタルが原因となっているものが多く,このあたりはまだまだチームの成熟度の低さを物語ってます。
マローンさんのサイドラインでの印象は,思っていたよりも大人しいなという感じでしたが,ミスをした選手は直ぐに呼んで注意していましたし,どちらかといえば,厳格な感じですね。

6 グッドウィン
今日一日で私の心をつかんだ,あんたがMVP!
スポンサーサイト

| buffalo bills | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/930-498b932b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。