改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プレシーズン第3戦

マローンさん,ビルズクオリティをようやく体感。ようこそ,Bills Nationへ。


どのチームも主力を試合の多くの時間に出場させ,プレーコールも実戦を強く意識するプレシーズン第3戦目は,7-30という大差でWasに敗れました。
結果はともかく,全く良いところがなく,凡プレー,反則,ミス連発という内容の酷さに失望させられました。まあ,新体制初年度なんで,損な直ぐに結果は出ないとは思うんですけど,もう少しやれると思っていただけに軽いショックです。軽くね。
さて,今日のポイント。

1 K.Kolb
もう殆ど先発争いが決着ついていたところでマニュエルが怪我で離脱,思わぬ形での追試をゲットしましたが,この試合も相変わらず。一応,TDドライブは演出しましたが,反則とランで稼いだものでした。
とにかく,スナップを受けた後のドタバタ感がハンパない。(おそらく)ファーストターゲットのレシーバーに投げ込めたタイミングを逃してスクランブルした挙げ句,ブロックで倒されている守備選手にサックを受けたり(単に足を捕まれただけだけど),それほどプレッシャーを受けていないのに投げ急いで,カバーを受け明らかにヤードを稼げないようなレシーバーに投げたりと,守備が全く見えていない様子。しかも,投げるボールもショートエリアに全速力で投げるなどレシーバーへの愛情も感じられず,コントロールも良くない。一言で言えば,プレーが雑ですね。今のKolbの状態じゃ,ノーハドルは正直きついです。大学時代,ノーハドルで結果を出した人ですけど,メンタル面でもう少し落ち着かせる方が良いでしょうね。
ただ,「ノーハドル」が今年のオフェンスの主要スキームではあるので,使わないわけにも行かないでしょうけど。

その後,Kolbは脳震盪の症状が見られるということで第1Qにて退場し,追試は終了しました。個人的な印象では,完全な落第。先発どころか,今の状況ではバックアップとしても不安ですね。これなら,まだFitzの方がマシです。
Kolbの症状はまだ不明ですが,脳震盪の症状ということなので,おそらく当分は休養でしょう。試合後,マローンさんは「新しいQBが必要」と言っていました。まあ,プレシーズンゲームはあと1試合だけなんで良いんですけど,これじゃあ,練習がまともにこなせないような状況です。とはいえ,T.ジャクソンは既にSeaに行っていて,それ以外でマローンさんHC就任以降,Bufに在籍したQBはいませんので連れてきても直ぐにチームで役立てるとは思えませんが。。。とりあえず,昨シーズンまでいたT.シグペンあたりを連れてくるのでしょうか。いずれにせよ,かなり特殊なオフェンススキームなので経験のあるベテランであっても難しいところです。
このブログ書いているところで情報でました。元OakのM.ライナート,元WasのJ.ベックをトライアウトするようです。

2 守備
過去2試合,しっかり結果を残していた守備ですが,この日は見事なまでに弱点をさらけ出しました。
この日の守備は,これまで欠場していたL.マクケルヴィンも復帰し,鳥人以外はベストメンバーでした。にもかかわらず,RGⅢもK.カズンズもいないオフェンスを止めることが出来ず,プレーアクションやスラントパスを通され続けました。数多くの選手にラッシュをかけさせるペティンさん守備では当然,ダウンフィールドのカバーは薄くなります。その分,残されたCBなどがちゃんと守らないといけないのですが,今のBufのCB陣は正直,レベル的にあまり高いとは言えない。唯一頼りになるS.ギルモアもイマイチなプレーで,パスオフェンスは崩壊していました。
ラッシュをかけてもQBがパスを通せればこうなるという展開で,Buf的には守備崩壊の典型的なパターンでしょうね。これまでの試合でも何回かはこういう風にプレーを通されていましたが,その後,サックや反則を絡ませて帳尻を合わせていましたが,この日のWasはそういうこともなく,非常に冷静にドライブを進めていたという感じ。こうなったときにどうアジャストするかという課題が残りました。
一方のラン守備は,この試合でもプレー自体はおおよそ止めていたと思います。ただ,ペネトレートしてもWasのOLやRBにパワー負けをして押されるという感じでヤードを稼がれました。スピード重視の守備選手を集めているので,パワー不足は仕方が無いところですが,タックルミスを減らすこと,プレーへの集まりの速さを高めることが必要でしょうか。
まあ,こちらも複雑な守備スキームですので,まだまだ長い目で見ないといけないかなと思います。

3 反則
これまでで個人的に一番気になっていたのが反則の多さ。特にフォルススタート(オフサイド)などメンタル面が影響する反則が多いので,どこまでアジャストするか注目していましたが,この日も7つの反則を犯してしまいました。まだコーチ初年度なんで,ある程度時間は掛かると思いますけど,このまま,この状態であればシーズンに入っても苦労しそうです。

4 怪我人情報
比較的,ゲームでの怪我人が少なかったここまでのBufですが,この日の試合では,Kolbの他に,S.ギルモア(手首),D.シアシ-(頭部),M.Dowtin(箇所不明)が怪我で試合を離れました。いずれも大怪我という感じでは無さそうですが,シーズン開幕が近づいている時期なので,気になるところです。
ちなみに,多くのBillsファンが凍り付いたスピラーの怪我ですが,スパイクで足を切ったとのことで大した怪我でなく,その後も普通にプレーしていましたので問題無いでしょう。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 10:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/935-132a28b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT