改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Week2 キャロパン戦感想

Week2のキャロパン戦は,ラストプレー,残り2秒で,E.J.マニュエルが見事なTDを決め,24-23で劇的勝利。
マローンさん,マニュエル,初日おめでとうさん!

鳥よ,この勝利をどう見る?


【勝因】
勝因はズバリ,守備とマニュエルの「持ってる感」。
守備は,終始,ペティンさんのアタッキングDが効果を発し,C.ニュートンにプレッシャーを与え続けました。23点を許しましたが,そのうち6点は自陣でのTOでボールを奪われた後に喫したもので,守備に責任は無し。第2Qに奪われたTDは2ミニッツドリルで進まれたものですし,第3QのTDは本来なら攻守交代のハズが,パントでのホールディングでオートマティック1stダウンで再び与えられたドライブで奪われたもので,メンタル的な切り替えが出来なかったと思いますので,同情出来ます。
ノーマルなドライブで失点を許したのは第4Qの3点のみと考えれば,ほぼ完璧な仕事ですし,17点であっても十分な仕事をしました。途中,切れてもおかしくない状況で守備陣が踏ん張り続けたことが最大の勝因でしょう。
そして,マニュエルの「持ってる感」。最後のドライブは,いくつかの奇跡とも言える偶然の要素がありました。もちろん,運も実力のうちなのですが,これまでのBufの選手は「持ってない感」がハンパない選手が多く,勝てる試合を落とすのが「ビルズクオリティ」だっただけに,この要素は重要。おそらく,Fitzでは最後にインセプを食らうか数ヤード足らず,で終わったでしょうね。

【マニュエル試練の16番勝負その2】
この日のマニュエルのスタッツは,27/39,296ヤード,1TD&1Int,パッサーレートは89.3です。数字として見れば立派な数字ですが,全体のパフォとしてはまだまだという印象。特に,自ら課題と言っていた縦パスは,オーバースロー気味で,この試合も殆ど決まりませんでした。L.キークリーに投げたインセプも非常に不用意。最後のドライブがなかったら,おそらく戦犯扱いだったでしょうねえ。ただ,それはマニュエルへの期待の高さの表れ。ルーキーQBとしては十分な出来ではあります。

とはいえ,この日のハイライトはやはりラストドライブ。TDしか逆転できない場面で,しかもタイムアウト無しの状況で80Yのドライブを完結させました。途中,スピラーの弾いたパスがインセプされなかったり,インセプで試合終了のところが,L.キークリーのパスインターフェアで逆にゴール前まで進むことが出来たり,最後のワンプレーになるかもしれないプレーで,キャロパンのあり得ないようなカバーミスがあったりと,色々な幸運に恵まれましたが,やはり結果としてTDでドライブを完成させたのは立派としか言いようが無いです。

まだ課題はまだまだありますけど,2試合連続で勝負強さを見せ,フランチャイズQBの器であることを見せてくれました。多分,この試合でチームメイトやファンの心を掴んだだけでなく,リーグでも彼への注目が高まるでしょうね。

【ランオフェンス】
先週,17回で41ヤードしか走れなかったスピラーは,この日16回103ヤードを記録。試合前,「(良い状態だった)昨シーズンを思い出す。」という宣言通り,昨シーズンのような走りを見せてくれました。特に,予想したとおり,相手DEの素早いラッシュの裏をかくように,オフガードを何度も気持ちよく抜けていました。
今年は非常にマークがキツイので,ロスヤードとなってしまうプレーも多いですが,抜けるときはやはりスコーンと行ってくれます。また,Freddyも数字こそ12回で30ヤードのラッシュですが,スピラーがロングゲインをした後やショートヤードを中心に走り,堅実な走りを見せてくれましたし,最後のウイニングドライブでは,貴重なレシーバーとして勝利の立役者になりました。
キャンプの頃は,「Freddyの使い方はまだはっきり見えていない。」などとマローンさんに言われてしましたが,流石にチームのHeart&Soulです。彼が入ると何故か安心します。ここ2試合,非常に上手く二人を使いこなしていると思います。
この二人はやはり,セットで効果が倍増しますね。スピラー偏重ではなく,Freddyとの併用が上手く行くのであれば,それがベストだと思います。

【マリオ大明神&レオディス&Kiko】
勝利の立役者の守備陣ですが,その中でもマリオは4.5サックを荒稼ぎ。これは1試合における自己最多サックと共にフランチャイズレコード。この日は,常に相手のOLを圧倒しニュートンに時間を与えませんでした。元々,4-3DEがやりたくてBufに来ましたが,OLBからの色々な形でのパスラッシュの方が活き活きしている感じです。新スキームにはまるか心配でしたが,とりあえずの結果を出しました。問題は昨シーズンのような試合毎の調子の波の違いを何処まで抑えられるのか,それが無ければ,今年はかなりの成績を残せそうですし,彼が健在である以上,チーム守備は安定しそう。

一方,CBのL.マクケルヴィンは先週に引き続き,良いパフォーマンスを見せました。歳を取ったとはいえ,いまだクイックネスは一流のS.スミスを相手に,上手いカバーでBigプレーを許しませんでした。WGR550のJ.Buscagliaは彼をLVP(最もダメだった選手)に選んでいますが,ちょっと理解できません。
元々,レシーバーのカバー技術は優れていましたが,ディープのカバーが全くダメな人だったので,パスラッシュが効果的に利いている今の守備ではその弱点が消えているのかも知れません。

また,新人のK.アロンソも素晴らしかった。チームトップの10タックル,1サック,1ロスタックル,1Intを記録。特に最初のIntが無ければ,得点されていたでしょうし,そうなれば違う展開になっていたでしょうね。
アロンソのディレーブリッツにおけるタイミングの良さと最短ルートでラッシュをかける能力は,ドラフト時から評判が良かったのですが,ホントに素晴らしいです。守備選手では唯一,全スナップに参加している選手ですし,彼が守備の柱になる日もそう遠くは無いでしょう。

【反則】
チーム最大の課題はこの日も解決されずでした。数字こそ,前回の10回75ヤードから7回55ヤードと減りましたが,今回は勝負を左右しかねない大事な場面で2つの愚かな反則がありました。1つはF.サマーズのパントでのホールディング,もう1つはA.ウィリアムズのレイトヒット。勝ったから良かったようなものの,負けていればかなり責められていたはず。

ただ,OLの反則がC.ブラウンのフォルススタートだけだったというのは,喜ぶべきことでしょうか。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 23:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして、CINファンのmattariと申します。
CINがマンデーナイトのため、
偵察がてらBUFさんのゲームを観戦させていただきました。

ラストドライブの圧巻ぶりに思わず、
祝福のコメントを入れさせていただいています。

感動いたしました!

マリオのキレキレぶりにも脅威を感じました。
WEEK6はお手柔らかにお願い致します。

| mattari | 2013/09/17 18:51 | URL |

いやーー遂にやりましたね!
何年分かの凝縮された雄叫びをあげてしまいました。。
(前回NEに勝って以来?)

いつも同じことやられていたのに・・・
去年の10月HasselbeckにラストプレーでTD決められたやつ。
見に行ってて目の前でやられましたので思い出しました。

さーJETS戦、どうですか?相性悪いっすか??

| ichirops | 2013/09/18 09:08 | URL |

ルーキーが元気だと毎週楽しいw

背番号50で、ジャージ買っちゃおうかな♪

| iggy12 | 2013/09/18 22:45 | URL | ≫ EDIT

>mattariさん
コメントありがとうございます。何処かでお逢いしたことあるようなハンドルネームですが,どこだったかな。。。

それはさておき,ありがとうございます!Cinも今季は地区優勝大本命みたいで楽しみなシーズンですねえ。とかく,ウチと一緒に「ケチなオーナー」とくくられながら,定期的に結果を残すCinをいつも羨望の眼差しで見ております。Week6の対戦は胸を借ります。その頃には,ギルモアも復帰しているでしょうし,良い試合が出来ると良いですね。

>ichiropsさん
ですねえ。昨シーズンは全く見せ場の無いシーズンでしたし,2年前のPats,Phi戦以来ですかね。今年は,こういう試合をたくさんみたいもんです。
NYJは確かに相性悪いですけど,数年前からは明らかにパワーバランスが変わってますし,昨シーズンの最終戦も一方的な展開で勝ちましたからね。新コーチ陣で,QBも変わりましたから苦手意識は無いでしょう。ペティンさんが師匠との対戦でどうなるかが心配ではありますけど。。。

>iggy12さん
今年のルーキーはホントに当たり年ですねえ。マニュエルとKikoが両方,新人賞獲らないかなあw
Kikoのユニは私も密かに狙ってます。

| びるずだいなすてぃ | 2013/09/19 00:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/947-aa4abb47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT