改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Week4 ワールドチャンプ戦Preview

さて,Bills祭りウィークの始まり。


【怪我人状況】
今回は両チームとも,ちょいとI-Rに登録された選手が多いので,こちらを引用。
http://www.buffalorumblings.com/2013/9/27/4777238/bills-vs-ravens-week-4-injury-report-six-bills-starters-probable

Balはオフェンスの大黒柱のR.ライスがQuestionableでどうやら,試合当日の様子を見て決める模様。
ただまあ,彼が出てこなくても替わりのB.ピアースも優秀ですし,元々,ライスの個人技で走らせるという感じのオフェンスでは無いので,あんまり変わらないかと。他にもC.キャンティとか,T.コーディとか,いなければ戦力ダウンになりそうな選手も多いですけど,守備は相変わらず層が厚そうなんで,Hou戦を見る限り,あんまり影響なさそうですね。

一方のBuf,休みそうなのは,またしても同じメンバー。鳥もホプキンスもまたまた休みそうな雰囲気。ホプキンス,もう期待していません。
気になるL.マクケルヴィンはGame Time Decision。ハムスの怪我なので,無理させると長引きそうですが,彼がいないと悲惨なことになるのはNYJ戦で実証済み。今回は更に強力なロングボム攻撃が待ち構えているので,出場して欲しいところですが。。。
D.Legursky復帰は何気に大きい。酷いパフォを繰り返すC.ブラウンとの入れ替えを期待。

【ストレッチ&スペース確保】
ここまで3試合をこなしたチームのオフェンス成績は,総合でリーグ14位,パスは24位,ランは5位とまあまあ。ランに比してパス成績が悪いですが,ラン偏重オフェンスなんで,まあ,そうなるかという感じ。
3試合とも試合の最初から最後まで接戦で,いわゆる「Garbage Time」にヤードを稼いだわけではありません。しかし,何でしょうか,この手詰まり感。
やはり,ロングパスが決まらず,スピラーのランが全然出ていない状況で,ダイナミックさに欠けることが大きいにでしょう。ショートパスや真ん中のランでなんとかヤードは稼ぐけど,ビッグプレーが無いため,スカッとしない展開が続いています。

主なオフェンスの問題点は,フィールドを広く使えていないこと,つまりストレッチが足りないということ。特にボックス内に守備が集中する状況が続き,ランでもパスでも十分なスペースが確保できていません。スピラーが走れていないのは,ブロックの問題が大きいのですが,彼のカットバックやカバーをかわすスペースが確保できていない状況が続いています。

とりあえず,思いつくのは,縦のストレッチは,EJの縦パスの開通待ち,横のストレッチはOCのオフェンスプランとプレーコールの工夫待ちってところでしょうか。 選手が直前開眼したり選手間のケミストリーが突然良くなるというのは考えにくいので,プレーコールなどで変える必要があると思います。

【EJの縦パス】
EJは,今週のオフ日や全体練習終了後に,ロングパスの自主練に取り組んでいたとのことで,プレシーズンの頃から指摘されていることですので,本人も最大の課題として気にしているのは間違いない模様です。
Fitzと違って肩も強いし,練習ではポンポンと決めているわけで,ロングパスの能力を欠いているわけでは無いと思います。問題は,実戦でのレシーバーとのコンビネーションと本人の意識でしょう。実戦でのカバーは練習よりタイトですし,練習通りのタイミング,ルートで通せるわけがありません。それ以上に気になるのは,EJ本人の意識の問題。ダウンフィールドよりもチェックダウンに目が行っている傾向があるのは間違いありません。これがコーチの指示によるか,本人の問題なのかは分かりませんが。。。
ただ,ダウンフィールドでオープンになっているレシーバーを見落としていることが多いのは事実。また,NYJ戦では,もう少し(チェックダウンに投げず)ポケット内で粘っていれば,レシーバーがオープンになっているプレーがいくつもあった,と指摘されていました。ダウンフィールドへの意識を優先していれば,また違った結果になっていたかも知れません。
まあ,レシーバーをガン見して,サックを受けまくるという新人にありがちな傾向が無いのは良いことですが,それはバランスの良いパッシングが出来てこその長所。逆に待てずに直ぐに投げてしまうというのは,いわゆる「チェックダウン主将」病ってことになります。

別に思い切って投げてインセプ受けまくってもええねん,その分,ビッグプレーを決めてくれればね。まだまだ,勉強すること多し。

【ブロッキング】
それ以上に気になるのはランオフェンス。一応は,リーグ5位の成績,1回のキャリーでの平均ヤードも4.4Yとリーグ9位の成績を残してますけど,そんなに出てるかあ?という印象。おそらく,スピラーのランが出ていないことと,肝心な場面でランが決まっていないことが原因。
そのスピラーのランについて,何故出ないのか?ということを書いた記事がありました。
http://bleacherreport.com/articles/1787953-dont-blame-cj-spiller-for-his-slow-start

まとめると,①TEやFBブロックが上手く決まっていないこと,②ミスディレクションが相手にバレバレなこと,③OLの実力不足,ってことでしょうか。
まずはプレー面。新コーチ陣の元,新しいスキーム導入はブロッキングスキームにもあるわけで,これが何処まで浸透しているのかは問題ですが,ひとまずのところ,ショットガンからのハンドオフっていうのはやめた方が良い。結果として表れていないから。
ミスディレクションがバレているという指摘は少し眉唾ですが,もしそうならば,それを逆利用することも出来るわけで,コーチング能力が問われそう。

さて,問題は人材面。特に,LGのC.ブラウンのプレーが酷い。Football.Focusで「リーグ最低OLマン」と評され,更に試合を重ねる毎にその評価が悪くなっています。今のチームはゾーンブロック偏重ですが,そのキモとも言えるOGの2列目へのブロックがブラウンは全く出来ておらず,LBがフリーでRBをPursuitしてくる状態が続いています。

ゾーンブロックの場合,ケミストリーというよりも選手の機動力やブロック能力がモロに結果に出そうな気がしますので,やっぱり実力不足なんでしょう。C.グレンがLTとして本格化を迎えそうな雰囲気があるのが唯一の救いです。

ブラウンについては,移籍したA.レヴィトリとの比較は可哀想にしても,流石にこのままでは試合に使うことは出来なさそう。とりあえず,控えのD.Legurskyが復帰しましたので,入れ替えるかも知れません。
個人的には,1,2年しのげる超ベテランでも良いかなあと思っているんですけどね。マローンさんを師と仰ぐ,元NYJのB.ムーアを呼んでくることとか出来ないんでしょうか。

【守備は今が我慢の時】
S.ギルモア,R.ブルックス,鳥というトップコーナー,トップニッケル,トップセーフティーを失い,更に先週の試合ではマクケルヴィンも早々にいなくなりました。これだけ,1つのユニットに怪我人が続出すれば,スキームの大幅変更を余儀なくされるのは仕方が無く,ペティンさんも,信条であるアタッキングDにかなりの制限がかかっている感じです。今は守備は我慢の時でしょう。

ただ,現状の大きな問題としてラン守備対策は必要。DL選手の充実,K.アロンソの活躍などにもかかわらず,相変わらずラン守備はリーグ底辺をうろついています。
ただ,ラン守備に関しては,オフェンスとは逆で,「あれ?こんなに走られてたの?」という印象。前半は56Yに抑えていて,後半一気に走られた感じです。まあ,もちろん,ランがつかれてきた後半に出されまくるのは良くある話なのですが,同時に,前半の間にそれだけ攻め所がばれていたということなんでしょう。

ランが出る原因として考えられるのは,LBのOver PursuitとDEのコンテインが出来ていない,ってのがあるようです。
http://www.buffalorumblings.com/2013/9/24/4765754/bills-run-defense-film-study-breakdowns-vs-jets-bilal-powell
このあたりは,おそらくまだまだ自分の役割を認識していない選手が多いのでしょう。NYJがほぼ完璧に,コーチの求める役割をこなしていたのに対し,Bufは選手がまだまだ熟成していないのが分かります。Bufはここ数年,ラン守備はリーグ底辺をウロウロしていますが,この2つが大きな要因であるのは間違いなさそうです。

また,3rdダウンでの守備も要改善。チームお抱え記者のC.ブラウンによると,Bufの3rdダウンでの守備において,相手のダウン更新率は,2Y以下では4/8とまずまず,6Y以下だと2/18と素晴らしい成績を残しているのですが,7Y以上となると,なんと13/25と半分以上更新されているようです。
http://www.buffalobills.com/news/article-2/3rd-and-long-proving-tough-for-Bills-offense--D/fc6ef052-516a-47aa-aeec-7dc0727c5dcd

これは,ロングシチュエーションになるとカバー重視でラッシュ少なめになりDBが通されまくってるということなんでしょうか。そうであれば,DBにも原因がありますが,プレッシャーをかけれないDLにも問題があると思います。思い切って,ロングのシチュエーションでもアロンソやA.ウィリアムズにディレーブリッツをかけさせるとか,ゾーンブリッツをかけることも必要では無いでしょうか。

【予,もとい,妄想】
などと,Balには一切触れず現状をだらだらと述べただけなんですが,今年のBalはようわからんです。Den戦とHou戦を一応見ましたが,それでもよう分かりません。ただまあ,そろそろ新しいWRとのケミストリー完成か?レイレイやめて実は戦力的にはアップしてる?などという印象程度。
しかし,今回はどうやっても勝つという姿が見えてこない。フラッ娘のロングパス攻撃はGenoよりも数段上で,今回は誰が血祭りになるのか,ってきもするし,サッグス&デュマービルにOLがボコボコにされるんじゃ無いか,などという心配ばかり。

でまあ,予想ですが,49-45でBuf勝利(爆)。予想どうこうよりも,完全シュートアウトゲームの展開で,フラッ娘に刺激されたEJが縦パスをポンポン通す,この際,守備は一切無視,ってのはいかがでしょうか。
負けるにしても,NYJ戦のように変にgdgdな展開になるよりも,大量リードを許して,キャッチアップオフェンスを強いられたEJが開き直って縦パスをポンポン通す,という方が良いです。

この試合の後は,4日後に@Cleが待ち構えています。この試合の内容が悪ければ,Cle戦にも影響しそうな気がします。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 00:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんとぉSB王者撃破!
 祝着に存じます。
今日はC国もB国も勝ったみたいで。。。

| Liger | 2013/09/30 06:34 | URL |

Ligerさん,おひさしぶり&ありがとうございます。

なかなか素晴らしい試合でした。次戦は同盟国対決ですw

おや?B国ってもうひとつは???

| びるずだいなすてぃ | 2013/09/30 22:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/955-2c40f3c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT