改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Week4 ワールドチャンプ戦感想

コラコラ,L.スミス。一世一代のトリックプレーでずっこけてるんじゃ無い。


【勝因】
第一に,守備のビッグプレーがことどとく大事な場面で出て,結果,両チームの得点の違いに出たこと。第二に,Balのランオフェンスをがっちり止めたこと。最後に,ハケット君の大胆なオフェンスプランのチェンジ,って感じですね。

この試合,Bufはワールドチャンプから,5つのインセプを奪いましたが,うち3つは,敵陣で奪い,その後のドライブで13点を奪い,うち1つはTDを防ぎ,さいごの1つは,試合を事実上終わらせるものでした。このうちの1つでも出なかったら,試合の結果は変わっていたと思います。

後の2つは後で述べるとして,ワールドチャンプ相手に,コーチ陣が素晴らしいゲームプランをたて,それを実行した選手で掴んだ勝利でしょう。これは大きな自信になる勝利です。

【マニュエル試練の16番勝負その4】
この日のEJは,10/22,167Y,1TD,2INTという,数字だけでいえばシーズンワーストな出来。ただまあ,個人的には,ようやく新人らしいプレーになってきたなという印象。良い意味でも悪い意味でも無く。

TDはプレーアクションから,R.ウッズへのロングボムがストライクで決まりました。それまでのランヘビーなプレーコールが利いていたのか,Bal守備は見事に引っかかっていました。この人のプレーアクションは,なかなかセンスを感じます。
一方のInt,一つ目はStevieが弾いたのを守備選手に拾われたのでやや気の毒な気もしますが,そもそも,3and8の場面でダウン更新に届かない位置にいたレシーバーで,投げる相手じゃ無い。しかも,ショートパスなのに,剛速球。そりゃ,アカンて。Stevieが勝負所でそんなの捕れるわけない。それを学べれば,安くついたインセプということになるんですが。
もう一つは,ウッズへのロングボムが短すぎてカバーしていた守備選手にPickされたもの。狙いは良いし,パントと割り切れば良いんだけど,投げたときのフォームを見ると,随分と緩やかな感じで,もっと置くに投げ駒端じゃ無いかという印象。このあたりは,日々練習。ロングボムはリード気味に投げるのは基本やて。

それ以外は,ジャグリングで,あわや致命的なファンブルになったプレーや,持ちすぎてファンブルしたプレーや,早めにスライディングしすぎてダウン更新できなかったりと,ルーキーミスと思われるものもういくつかありました。特に,スクランブルやオープンレシーバーを探す際のボールセキュリティーは大きな宿題でしょう。

全体的には,この試合のようなスタイルが好きです。あとは,その精度を高めるだけ。日々勉強。

【オフェンスプラン】
ところで,この日のオフェンスは大きくモデルチェンジをしました。それまで基本としていたショットガン体型から,FBを配置したIフォーメーションを基本とし,ドロップバックからのドロー,スクリーンなど,いかにもランヘビーなオフェンスを展開。
また,リーグ1の速さを記録していたアップテンポなオフェンスを捨て,ボールコントロールを重視したプランで臨みました。
アップテンポオフェンスは,ハケット君が自らのフィロソフィーともしていたものですし,これをあっさりと捨てたのにはちょっとビックリしました。
T.J.グラハムやR.ウッズのリバースが出たり,FBのF.サマーズやTEをスロットやウィングレシーバーで使うなど,これまでには想像できなかったようなプレーも多く見せ,上手く行きましたので,これを大きな転機として欲しい。

課題は,スピラーのランの改善と3&ショートでのプレーコール。あまりにも,真ん中からガチンと行き過ぎます。パスで捕れるところも見せて欲しいもんです。
チャンドラーとの息が随分と合ってきた感じなので,これからはウッズとチャンドラーの二人をメインターゲットとしてパスを集めるべきでしょう。

【D-フェンス】
この試合の立役者は,やはり守備。先週,NYJに徹底的にボコられ,奈落の底に落とされましたが,わずか1週で取り戻しました。
まあ,大きかったのは,やはりランオフェンスを序盤,完璧に封じ込めたことでしょう。これにより,3rdダウンでミドル以上のシチュエーションを強いることが出来,先週の反省を踏まえて,思い切ったラッシュを入れてきました。結果,これまでの試合では40%以上の3rdダウンでの更新率だったのが,16%(3/16)まで押さえ込みました。
また,先週アナだらけのザルだったDB陣も寸でのところで,良く踏ん張りました。T.スミスには166Yレシーブされましたが,12回ターゲットになったのを5回に押さえ込みましたし,TDも,完全なプレーコール負けでしたので,現状のベストに近いものを出したと思います。

【あーろん&きこ】
いやあ,ホントにこの二人は素晴らしい。
A.ウィリアムズは,この日も古巣のCBでプレー。しかし,Sでのプレーで自信がついたのか,昨年までのプレートは見違えるようです。特に,ボールスキルは雲泥の差。二つ目のインセプは,おそらく昨年までだったらバンザイして終了でしたでしょうし,途中,肩を痛めたパスDも昨年までなら通されてそのままTDを決められてます。
この人,以前から吸い付くようなカバーは出来るのですが,とにかくボール際に弱く,完璧にカバーしていても何故か通されるという感じでした。同じような弱点を持っていたL.マクケルヴィンも今季,見違えるようなボールスキル能力を見せています。ひょっとしたら,DBコーチのD.ヘンダーソンからの指導の結果かも知れません。
ただ,やっぱりこの人はSSで見たい。ランへの反応と上がりが素晴らしいですし,これにカバー力がついたら完璧ですね。もう,#31はいらんて。

一方のK.アロンゾは,勝負を決めるインセプを記録。3試合連続でインセプを決め,なんとリーグのインセプリーダーです。w
守備のセンターラインにいる人が,しっかりとボールのある場所にいるというのは何とも心強い。この人も,強い「持ってる感」を感じます。


さて,これで2勝2敗。今週は5日間で2試合をこなすというハードスケジュールですが,まずは素晴らしい結果を残しました。次はいよいよ,同門(独断)対決。発表時は,「何じゃこのカード。無理くりかい!」っていう超えもありましたが,C国も調子が良く,なかなか面白いカードになりました。やや怪我人が多く,気になるところですが,この勢いで連勝と行きたいところです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:09 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キコたまらんですね(´Д`)ハァハァ

スペイン系(父の出身国自体はキューバですが)のフィールドの指揮官とか、シャビ・アロンソ(レアル・マドリー)を彷彿とさせて、サッカーファンとしては涎が…ww

| iggy12 | 2013/09/30 23:05 | URL | ≫ EDIT

やりましたね!
JETS戦の後遺症からか第4Qまで応援スイッチ入りませんでしたが(どうせ負けるだろーと思っていて)ホッとしました・・
CAR戦あたりから?Woodsが気になっていたんですけど、ここ数年のWRの中ではインパクトありますかね?今後期待!
あっしも金曜は休暇取ってます(笑)木曜の夜はハジケます!

| ichirops | 2013/10/01 11:00 | URL |

>iggy12さん
時代は「Kiko!」ですねえ。ジャージ欲しい。一時期,リバプールを応援しているときがあって,シャビ・アロンソも結構好きでした。いまはレアルなんですね。

>ichiropsさん
ウッズは洗練されたレシーバーという感じですね。これまでJ.ハーディとか素材型を獲って失敗していますので,Bufにはこういう即戦力レシーバーの方が良かったのかも知れません。
スロットしか無理とかドラフトの時は言われてましたが,アウトサイドも十分こなせそうですし,EJとともに育っていって欲しいですね。個人的には,来年あたりにはエースレシーバーになっていると思います。場合によっては,今季終盤?

明日はお祭りですね!

| びるずだいなすてぃ | 2013/10/03 19:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/956-e73aaa05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT