改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Week6 サドくん立志伝の始まりPreview

さてはて,どうなりますやら。


【怪我人状況】
両チームの怪我人状況は,こちら。
www.buffalorumblings.com/2013/10/11/4828890/bills-vs-bengals-week-6-injury-report-stevie-johnson-stephon-gilmore

ここまでの離脱組の中で,鳥とM.グッドウィンが復帰することはマローンさんが明言しています。微妙なのはS.ギルモア。既に手首を固定していたピンは外され怪我としては完治しているようですが,練習では,片手ドラえもん状態で,非常に限定された練習にしか参加していないということで,用心のため,もう1週は欠場するとの予想が多いです。復帰しても,スナップは限定されるのは間違いなさそう。一応,ステータスとしては,Game Time Decision。
また,同じく練習復帰したR.ブルックスは既にアウトが確定。

それ以外。C.J.スピラー練習も限定的で,未だ足を引きずっている感じがあるようですが,Cle戦の時よりは良い状態みたいなので,おそらく出場はするも,FreddyやT.チョイスとスナップを分け合うことになるんでしょう。
微妙なのは,Stevie。今週練習を全スキップしています。これは身内に不幸があり葬儀出席のために故郷に帰っていたこともありますが,Cle戦で途中欠場した怪我の影響もあって,ギルモア同様,Game Time Decisionとなっています。

一方のCinは,M.ジョンソン(DE)とL.ホール(CB)の守備の主力2名が微妙な状態。ジョンソンは,先週の試合を欠場後,今週は水木の練習を全スキップした後,金曜の練習はフル参加しています。ただ,アップグレードしたという感じでは無く,欠場の可能性は高そう。一方のホールは,出場する可能性もあるようですが,ギルモア同様,スナップや役割は制限されるようで,第3DBとしてスロットカバーを任されるという話も出ています。

【サディアス・ルイス】
いくら怪我人が復帰するといっても,この試合から先発QBを任されるサドくん以上にキーを握る選手はいないのは間違いありません。彼が全くパスを通せなかったりインセプ連発では,どんだけ周りが頑張っても全く試合にはならないはず。彼がどこまでミスをせず,試合を作れるかで,この試合が最後まで見る価値のあるものなのか大きく変わるでしょう。

先日,サドくんが全試合中,コーチブースにハケット君と一緒に座って試合を見ていたことはお伝えしましたが,そのハケット君がEJの怪我の後,サドくんにシステムやプレーの話について,いくつか質問をしたところ,その答えがどれも完璧なもので,ハケット君がビックリ仰天したという話が大本営に載っていました。
www.nfl.com/news/story/0ap2000000260799/article/thad-lewis-impresses-buffalo-bills-nathaniel-hackett

まあ,チームに合流して2か月弱の選手に,完璧に理解されているって,どんだけ底が浅いオフェンスなんだ,ということはさておき,サドくんのフットボールIQの高さを示すエピソードになるでしょうか。そのため,プレーコールは制限が無いようです。
ただ,問題は,それが試合で実践できるかどうか。彼がこれまで,練習で何処までスナップをこなすことが出来ているかは不明ですが,数は少ないはずで,レシーバーやRBとのタイミングは不十分なのは間違いないでしょうし,試合となると相手守備も動きも全然違うはずですから,実際に使えるプレーは限られているはずです。

サドくんはCleに在籍した昨シーズンの最終戦(Pitts戦)に先発出場しています。その試合で,22/32,204Y,1TD,1Inttまずまずの成績を残しています。
試合を見た印象では,いわゆるシステムQBで,タイミングパスを真ん中のゾーン中心に,シームに走り込んだレシーバー相手に丁寧に投げていたという感じで,雑なところは感じませんでした。昨シーズンのCleはWCOがフィロソフィーのP.シューマーがHCで,サドくんは,シューマーがStlのOCをしている頃も一緒にやっていましたので,サドくんはWCOに慣れ親しんでいる感じです。
また,この試合はCleのランオフェンスが機能していなかったのにも拘わらず,数多くのプレーアクションパスをコールされていましたが,これはサドくんのリズムを作るためのものでしょうか。もし,そうなら,Bufのランオフェンスと絡めば,面白いかもしれません。

いずれにせよ,バックス&レシーバーとのケミストリーは未完成なのでプレーが崩れると厳しいでしょうけど,ラン攻撃が機能して,サードダウンで長い距離が残る状況を出来るだけ回避したいところでしょう。ハケット君の突破力が試されます。

【鍵は守備とST】
とはいえ,リーグ8位,ランもパスもリーグ10位前後,先週のPats戦では,T.ブレイディの52試合に及ぶ連続TD記録試合を止めるなど,ただでさえ強力なCin守備相手にオフェンスがdominateすることなど考えられず,守備が最少点に抑え,かつ,STが良いフィールドポジションをオフェンスに渡すことが出来るかが試合全体を通しての大きな鍵となりそうです。

守備に関しては,試合を重ねる毎に良くなっている印象。特に,ランオフェンスは最初の3試合全てで120Y以上走られていますが,ここ2試合は90Y以下(RBのみ)に抑えています。問題はやはりパス。特にロングパスは完全に相手に狙われています。
Buf守備は,パス被成功率はリーグ4位,相手QBの対戦時レートはリーグ7位と良い成績を残しているのに,許したパスヤードとTD数は共にリーグ18位と極端に悪くなります。これは,いかにロングパスとTDを許しているかを表しているでしょう。
鳥やギルモアが復帰して,これがどこまで改善出来るかが注目でしょうか。ここが改善されれば,更に守備は良くなるでしょう。また,A.ダルトンの調子が今年は今ひとつの様子。特にプレッシャーを入れると極端にプレー精度が悪くなるという数字も出ているようで,ペティンさん守備の真骨頂を見せるところでしょう。ホームの試合ですし,1つでも多くのBigプレーを決めたいところです。
http://bleacherreport.com/articles/1805940-with-ej-manuel-injured-pressureshifts-to-buffalo-bills-defense-returning-stars

一方のSTは,リターンが問題。リターンできず,リターンされるという展開でCle戦は落としました。もし,リターンを抑えていたら,楽に勝てた試合だったかも知れません。特に,この試合はEJ欠場でムードは良くないはずなので,リターンでムードを作り,モメンタムを引き寄せたいところです。
あと,KのD.カーペンターも大きな鍵を握るでしょうね。これまでの働きは予想以上で申し分ないですが,ついにD.ホプキンスがIR入りし,自分の立場が取りあえずは今年安泰となったことがどのように影響するのか。
リターンでフィールドポジションを稼いで,オフェンスがそこそこ進めて,カーペンターが確実に決めるというのが理想。

【M.グッドウィン】
この試合で実は鍵を握っていそうなのが,この人。W1で手を骨折して,ようやくの復帰。
Bufのキックオフリターンは,これまでM.イースリーが任されていましたが,この人,加速値は高いのかも知れませんが,クイックネスが無いのか,リターン時はのっそりとした感じで,とてもビッグリターンを期待出来るような感じではありませんでした。で,Bufのタッチバック率は,Atlに続いてリーグで2番目に高いようで,おそらく,STコーチは「リターンするな」と指示していたはず。先に触れたように,これではフィールドポジションを稼ぐということは難しかったと思います。
ただ,グッドウィンはこの問題を一気に解決できることの出来る選手。リーグでもエリートレベルにあるスピードで,常にホームランの脅威を与えることが出来るはず。
特に,CinのPKであるM.ニュージェントは距離に問題があり,タッチバック率はリーグ30位と問題があります(まあ,カーペンターも同じような数字ですが)。リターンするチャンスは大いにあると思いますので,グッドウィンには積極的なリターンを期待したいです。
また,オフェンスの方でも,ジェットスイープやリバースなど,ガジェットプレイヤーとしてのプレーに期待したいところです。

【予(妄)想】
16-13でBuf勝利。Bufは,グッドウィンのリターンTDとカーペンターのFG×3回。守備が踏ん張りCinの攻撃をグリーンの一発とFGに抑えると予想。勝つとなりゃ、こういう展開しか思い浮かばない。

とにかく,試合を最後まで楽しませてくれれば,それで良い。3連休の最後,この秋の快晴が気持ちよいと思う試合であればそれで良い。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/966-f520f7a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT