改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Week7 永遠のライバル対決Preview

チームの公式HPにあるmessage boardが先週頭くらいからアクセスできない状態が続いております。何名かの人に確認したところ,やはりアクセスできないとのこと。
現地ではそれほど話題になっていないこと,未だ対応がされていないことからすると,アクセス先の地区的な問題でしょうか。

まあ,ここは某巨大サイトの掲示板並みにアラシが横行しているのですが,ニュースを拾うには最適な場所なので早く復帰して欲しい。

一応,メールはしておきましたが未だ対応してくれず。私の拙い英語では何ともし難く。。。

それでは,私にとっては,未だ永遠のライバルと言えばイルカさん,との今シーズン最初の対戦Previewです。


【怪我人状況】
両チームの怪我人状況は,今回もこちら。↓
http://www.buffalorumblings.com/2013/10/18/4853086/bills-vs-dolphins-week-7-injury-report-cj-spiller-probable

Miaは,DEのC.ウエイクが復帰しそう感じですが,その替わり,LBのD.エラビ-が欠場っぽいです。
ウエイクは,まだ完調じゃ無いっぽいのでパスラッシュ専門のローテ起用でしょうか。今季は開幕戦で3サック奪ってから,サック無しで体調も良くないようですが,苦手にしているし,対峙するRTのE.ピアースもそんなに調子よくないので,またやられそうな予感もします。

一方,エラビ-欠場はかなり大きい。移籍1年目ですが,昨年ワールドチャンプとなったBalでの活躍は記憶に新しく,Mia移籍後もほぼ全スナップに参加しているエブリダウンプレイヤーなんで,守備全体でのアジャストが必要でしょうか。ただまあ,イルカさんはBye明けなんで対策はバッチリでしょうけど。他ではスロットレシーバーのB.ギブソンが怪しい感じ。

Bufは,全般的に良化状態。先週欠場したStevieも木金とフル練習していたので問題無し。スピラーもまだ完調では無いものの,マローンさんが出場を明言,先週の試合で捻挫していたことが判明したサドくんも練習を全てこなしていたので問題なしです。
欠場の可能性があるのはR.ブルックスですが,STのカバーチームでも威力を発揮する選手なんで,ST限定でも良いので復帰して欲しい。
気になるのは,S.ギルモアの手のラッピング。今週も付けてプレーするようなので,スナップは限られるでしょうね。

【サドくんの再チャレンジ】
先週の試合で予想以上のプレーを見せたことでメディアやアナリストから評価絵を得て,とりあえず,「誰やねん」状態は脱したものの,個人的にはまだ眉唾。第4Qの2TDは見事だったけど,ややプレーコールが填まった印象もある。
ただまあ,それをちゃんと実行するところは見事で,彼のシステム理解の凄さがハケット君のアドバルーンじゃないことは証明したし,コントロールだけでいえばEJよりも安定している感じ。おそらく,オフェンスが機能するかという点からいえば,EJとほぼ同等,もしくはやや上かも知れません。問題は,レシーバー陣とのケミストリーとOLとの信頼関係。これはもう,時間をかけるしか無い。
マローンさんが「今週,素晴らしい練習をこなしていた。」「先週よりも,こなせるプレーが増えている。」と言っていたことを,ここは信じたい。

個人的には先週の終盤の勢いそのままに大爆発するか,箸にも棒にもかからないか,どっちかのような気がするんですが。。。

ちなみに,Miaは彼の生まれ故郷で地元の高校に通いドルフィンズの試合は家族と良く観戦に行っていたらしく,真のイルカファンの模様。故郷に錦を飾れるか。


【Stevie】
戦術的にいえば,Miaはディープパス守備に欠陥があるようなので,これを先週,たくさん決めたロングパスで攻めるために,ウッズ,グッドウィン,グラハムというディープスレッドをディープにガンガン走らせたい。ベテランCBのグライムスが調子良いようなので,彼ら3人の実力が試されそう。スピードでは負けることは無いと思うので,先週のような縦パスが増えるでしょうか。
あとは,Cle戦から本格的にスロット配置されるようになったStevieの使い方。先週の試合では,ミドルレンジのパスがあまり決まっていなかったので,Stevieが機能すれば,オフェンスの幅は広がりそう。
個人的には,カバーからのブレーク能力が一番の特長である反面ポロリが多いという欠点のあるStevieをスロットに起用するという試みが上手く行くかに興味があります。本人希望の起用でもあるようなので。
いつまで経っても試合単位の好不調が激しく,ポロリも多いので,ここらでプレーの幅を広げて殻を破るのでしょうか。
チップして守備にインセプ食らうというのはご勘弁を。

【ランオフェンス】
とはいえ,チームオフェンスの基本は,やっぱりラン。現在,Bufのランオフェンスは1試合平均148.8ヤードを稼いでいて,リーグ3位の成績を記録。これはAFC4連覇時代以来の好成績だそうです。
1キャリー平均4.2Yを稼いでいるし,これまで戦った6チーム中,4チームがラン守備,キャリー平均喪失ヤード,ともにリーグTop10に入っている中で残した成績なので,決して数字のマジックでは無いでしょう。(ちなみに,もう1チームのCinも11位)

で,今回のMiaのラン守備はリーグ15位(キャリー平均喪失ヤードでは17位)と,まずまずなものの,これまでの対戦相手に比べれば劣るので,フツーにやれば,やっぱりそれなりには出るはず,というのがデータ上の話。
真ん中に巨大な山(DT)が2つあるので,真ん中を愚直に攻め続け,あとはMiaと相性が良いスピラーのHRを期待したいですね。
スピラーと言えば,LGがC.ブラウンからD.Legurskyに変わったのは大きい変化。

【鍵はDL】
一方の守備ですが,Miaのオフェンスは良いのか悪いのかようわからんです。QBの種さんが昨年より成長しているのは間違いないようですが,イルカさんファンのブログをのぞき見すると,どうやらボールの持ちすぎ,投げ捨てしなさ過ぎという課題がある模様で,これが5試合で24サック浴びる1つの要因になっているとか。
Pro Football.Focusによれば,プレッシャーを受けた際にサックを浴びる確率は33.8%で,これは2位以下を10%近く引き離してダントツで,この指摘は的確。さらに,MiaのOLは両OTが6つずつ,両OGが3つずつのサックを献上するなど,OLに致命的な欠陥がある模様。
一方で,ブリッツを入れた際のパフォーマンスはそれほど落ちていないような数値も出ているので,ブリッツを入れるよりも,DLがライン戦で圧倒することが必要でしょうか。

【一発対策】
Bufとしては,気をつけるのは,やはり今シーズン大きな弱点となっている一発対策。Miaは,ランオフェンスがリーグ最低レベルではありますが,L.ミラーというスピラーと同じような一発を秘めた選手がいますので,まず彼の一発を防がないとイカン。もう一つは,M.ウォレスへのディープパス。未だ種さんとのケミストリーは出来ていないようですが,ミドル以上のパスは比較的決まっているようなので,ここを何とか止めないと。それと,先週露呈したアウトサイドへのスクリーンパスへの対策。このあたりは,Bye明けのイルカさんはバッチリ対策を練っているはずでしょう。

【予想】
27-24でBuf勝利。
今季,毎試合20点以上を挙げているのはリーグでDenとBufだけ。しかも、Bufのこれまでの対戦相手の守備成績はリーグTOP10に入ってるのが4チームで1番悪いBalでも17位。失点で言えば全チームがTop15に入ってます。このデータからすると,これまでのチームに劣るMia守備からも20点以上の得点を挙げれる公算。
Buf守備がMia攻撃に良い意味で填まる可能性もありますが,どれだけ填まっても,一発は止めれないというのが今のBuf守備なので,それなりの失点は覚悟しないといけないでしょう。
ですから,先週に引き続きBufのオフェンスがどんだけ機能するか。機能しなければ,ブローアウト負けの可能性も大いにあると思います。
ここらで連敗を食い止めないと,来週以降のN.O,K.Cと泥沼の連敗街道が待っていそうです。そうなれば,流石にチームの雰囲気もおかしくなりそうです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 08:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/971-08aad144

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT