改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Week7 永遠のライバル対決感想

今週は忙しく,ようやくのレビュー投稿です。


【勝因】
直接のプレーと言えば,最後のマリオのFFで異論は無いでしょう。フィールド中央で,残り時間およそ3分の状況。あのプレーが無ければ,失点していなくても時間が殆ど残っていなかったはずで,オフェンスが逆転できたか疑問。これ以上無い絶好の位置でボールを奪うプレーで間違いなくマリオが「Game Ball」。

ただ大きな勝因は,Miaに決定的なモメンタムを与えなかったことでしょうか。敵地で,14点差からの追い上げという,大きなモメンタムを与えるには十分の状況で,攻守共に踏ん張ってMiaに試合をdominateさせなかったことで,最後に勝機が巡って来たと思います。
まず最初は第2Q。Miaが最初のTDを奪い,サドくんの不運なインセプと繋がる流れで,Miaへのモメンタムの波が来ましたが,守備が直後のドライブを3凡に抑え,かつ,Miaが51YのFGを外す,その後のドライブで逆にFGを奪うという感じで,モメンタムを与えませんでした。
次は,第3Q。Miaの逆転TD直後,Bufは着実にドライブを進めFGに繋ぎ,ここでも決定的なモメンタムシフトを防ぎました。

結果,終盤まで接戦に持ち込めた。最後は,運の巡り合わせが大きいでしょう。Cin戦とは裏返しの結果と言えるかも知れません。

【サドくん立志伝その2】
故郷に錦を飾れるかのMia戦。サドくんの成績は,21/32,202Y,TDなし,Intがひとつで,QBレートは70.1。
数字は良くないモノの,インセプはやや不運な感じだったし,ゲームをぶちこわすようなプレーは無く,むしろ,要所でFDを取るなど,ゲームマネージャーとしては十分な役割を果たして,立派な合格点。
プレーとしてはCin戦で見せなかったプレーアクションやスクリーンなどのプレーを披露。明らかにEJよりも上手いっすねw
未だレシーバーとのミスコミュニケーションがしばし見られるものの,全般的にはコントロールも安定していて,プレッシャーが来てもテンパる様子も見られないので,安心して見れます。
特に,ヘルメットを吹っ飛ばされながら,FDを取りガッツポーズを見せたシーンには痺れました。
未だ2試合ながら,システムをしっかり理解し,破綻の無いゲームマネージメントは評価出来ますし,現時点では彼を選んだマローンさんらコーチ陣の決断はクリティカルヒットで間違いないでしょうね。少なくとも。。。

【マリオ,我が怨敵をボコるの巻】
さて,「Game Ball」のマリオちゃん。この日は2サックを決めて,早くも2試合連続の2ケタサックを記録。誰ですか,彼を「ヘインズワース2号」と呼んでいたのは。しっかり1000万ドル男の勝ちを証明しとるではないですか。

ところで,最後のFFもさることながら,同じように一つ目のサックも値千金のプレー。1点差ビハインドで,あとひとつFGでも決まればダメ押しになりそうな状況で,Miaのプレーが次々に決まり,このままではFGは楽勝という雰囲気の中でのサックで,これでだ目押しの失点を防ぎました。

この2サック,奪った相手はタイソン・クレイボという御方。
忘れもしません,労使交渉で大騒ぎとなった2011シーズンの超短オフシーズンで,Bufが獲得を目指し,逃げられた選手。真偽の程は分かりませんが,「Atlとの交渉のためにBufをアテ馬に使った」疑惑のある選手です。その後,再契約をしたAtlをわずか2年でクビとなり,巡り巡って永遠のライバルMiaに入団し,マリオにフルボッコに遭う。なんとまあ,,,,
まあ,「Leverageもビジネス」なんでね,恨みは言わないけど,とりあえず,ひとまずの溜飲が下がりました。

【Freddy the MAN】
影のヒーローはフレディで間違いなし。試合最初のドライブで,サイドライン際でS.チャンドラーに足を巻き込まれ負傷。
激しく悶絶し,コーチがカートを要求したという話もあって,seriousな怪我も予想され,少なくとも試合に戻ってくる可能性は低いとの情報が流れました。しかし,その数プレー後には,何事もなかったかのように早くも戻りTDを決めてくれました。また,最後のFGを決める前,貴重なFDを奪うランも大きいプレー。聞けば,はやり怪我は軽くなく,それまでに痛めていた怪我は更に悪化するような怪我だったとか。スピラーも万全じゃない中で,自分が簡単に下がれないと思ったのでしょう。
やはり,チームのHeart&soulはフレディしかいませんね。フレディとムーアマン大王がチームにいる間に,なんとかプレーオフに出させてやりたいな。

【3/13】
さて,ひとつくらいスタッツでの話をすると,今回象徴的なのがこの数字。別に,3勝したので,あと全敗しても3勝13敗になれるぞ!って話ではありません。この試合でのBufの第3ダウン守備の成績です。13回の3rdダウンシチュエーションで3回のFDしか与えませんでした。
相変わらず,ある程度のヤードは稼がれているので守備ランクはなかなか上がってきませんが,要所で締めているということを証明している数字。ちなみに,対戦QBの対戦時レートはリーグ9位という数字を残しており,こちらもヤードは稼がれながらも要所でインセプやサックなどを奪って十分なパフォをさせていないということを証明しているでしょうか。

この試合では,3rdダウンでは,ブリッツ多用のアタッキング守備を展開していて,これが功を奏しました。3rdダウンでミドル以上のヤードを残すような守備が出来ていることが,この結果に繋がったのだと思います。


さて,これでロード初勝利,同地区初勝利,サドくん初勝利,で3勝4敗となったわけですが,来週は@N.O戦,その次はK.C戦と上位チームとの対戦が続きます。なかなか,厳しいとは思いますがチームの現状の力を測るには良い機会にはなるでしょう。
まずは,相手に一歩も引かない試合を見せて欲しい。結果は二の次。でも,どっちかひとつは勝って欲しいのが本音です。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/972-9d11a491

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。