改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Week8 バウンティンハンターズ戦Preview

まあ,ウチもほぼクロに近い灰色ではありましたが。。。


【怪我人状況】
怪我人に触れる前に,ひとつ不満を。「2週連続でBye明けのホームゲーム相手のスケジュールって,リーグのスケジュール設定ド下手すぎるだろ。」
ちなみに,ここ数年のN.OのBye明けの試合は平均40点以上とってるって話です。(゜´Д`゜)

さて,今週の怪我人状況はこちら。
http://www.neworleanssaints.com/news-and-events/article-1/New-Orleans-Saints-%E2%80%93-Buffalo-Bills-Final-Injury-Report-/fccb0a2d-4830-4d35-ab1e-be175bc12690

まずは,汚れた聖者-S。
WRのL.ムーアとLBのJ.ヴィルマという主力が復帰。特にムーアはブリーズのホットターゲットのひとりなだけに,これは大きい。
一方,ここまでチームを引っ張って来た大きなキープレイヤーが数人Q組。オフェンスでは,TEのJ.グラハムとRTのZ.サトリーフ,ディフェンスでは,今年の守備躍進の立役者のC.ジョーダン。いずれも,試合当日に出場するかを決める「GTD」ですが,グラハムは出てこないであろうという予想が多く,出てきてもスナップはかなり限定されるとのこと。
それ以外は,R.ハーパーとかW.スミスとかが休みそうですが,この辺は今季,取って代わられている感じなのでエイ評は無さそう。

一方の少し汚れていたかも知れないウシ。こちらも,C.J.スピラーとM.ローソンという攻守の主力が欠場の可能性が高そう。
スピラー欠場の事情は,どこぞのサイトがウソ情報を流していた「不振で控えに下げる」という理由ではなく,いつまで経っても怪我が回復しないので,思い切って休ませて,今のうちに万全な状態に戻すということ。スピラー本人は「先週よりも10倍,体調は良いし出られる。」と主張していましたが,徐々に態度は軟化してきており,コーチの決断で関係がぎくしゃくすることは無さそう。フレディも,スピラーの状態は75%程度に見える,と万全ではないことを指摘しています。
一応,遠征には帯同していてGTDのようですが,Cle戦では見送ったR.WingoのRoster登録を今回もしているので,おそらくOUTになると思います。個人的には,この決断は100%支持します。
ローソンも怪我の部分がハムスということで,出てもプレーに影響が出そう。水曜よりも木曜の方が悪化しているという話もあるので,こちらも欠場でしょうか。

それ以外は問題なし。先週の試合で怪我をしたフレディも出場可能。S.ギルモアも回復は順調で,手のラッピングは今週の練習では随分と小さくなっていました。試合でどうするかは不明ですが,プレー機会は間違いなく増えそうです。

【マローンさん,カトリーナシティご帰還】
昨シーズンまでシラキュース大を率いていたマローンさんですが,その前は2006年からN.OのOCをしており,古巣との対決になります。S.ペイトンがHCに就任した際に雇われ,ハイパーオフェンスを構築,それまではドアマット状態だったN.Oのフランチャイズ再興に貢献しました。
まあ,実際には,オフェンスはペイトン主導で造り上げプレーコールも彼がしていましたので,マローンさんはどちらかといえばOL中心に見ていたようですが,その時の経験が自身のオフェンスフィロソフィーの構築のきっかえとなったと言われています。
一部では,Bufのクイックテンポ&WCO仕様のオフェンススキームはN.Oのそれと類似しているとも言われていて,Bufオフェンスの理想郷が如く言われています。
また,マローンさんが就任した頃は,ハリケーンカトリーナの直撃を受けた直後で,それ故,今でも,その頃の経験は鮮明な記憶としてあることを本人も認めています。

元上司との初対戦で,どのような結果を思い出の地で出すのか,注目されます。

【ライアン2号】
N.Oは,かのバウンティーゲートで,それまで守備を率いていた黄金週間野郎を放逐,今季からR.ライアンがDCを務め,これが今のところハマっている様子。
ライアンは御存知,我が怨敵”レックス・ライアン”の双子の弟(兄?)。やっぱり守備スキームは,レックス同様のオヤジ譲りのアタッキング守備です。N.Oでも,これをいかんなく発揮。変幻自在なブリッツ攻撃で,相手オフェンスを翻弄しています。W3のNYJ戦で7サック,8QBハリーとレックスにやられまくっており,この時の分析とアジャストが何処まで出来ているかが注目ポイント。間違いなく,レックスと情報共有は出来ているはずですから。

タレントレベルでは,今回の方が上,コーチ能力としてはレックスには劣る,というのが個人的な印象。同地区で,Buf弱点に対するゲームプランを完璧に立て,それを選手が完璧に実行したNYJに比べると,地区外,カンファレンス外ということを差し引くと,今回の方が戦いやすいと思いますが,タレントが豊富なので,厳しい戦いになるのは間違いなさそう。
特に,M.ジェンキンス,ヴァッカーロのセーフティーにガンガン,ブリッツをさせますし,LBのロフトンも機動力抜群で,特にランに対する反応が抜群なので,モタモタしているとフルボッコに遭いそう。

オフェンス成功の鍵は,①インサイドのパワーラン,②サドくんの守備リード,③スクリーンプレーの有効活用,でしょうか。特に②が殆ど鍵を握っており,いかに守備を読み,空いたスペースにパスを投げれるかが大きなポイント。かのブレイディすら,N.Oのアタッキング守備に苦しみましたんで,苦戦は必至でしょう。
ランでも,スピラー不在(出てもスナップは殆ど無い)でフレディも万全ではないので厳しい。とにかくパワーでドンドン縦の突進をしていくしかないかも知れません。OLの踏ん張りが必要です。

【芸術的作品対策】
さて,その完成度の高さは,もはや芸術の域に達していると思われる聖者オフェンス。J.グラハムという武器を得て,更なる高みに到達した感じ。そのグラハムが今回は居ないか,いても万全なプレーは出来ない様子。まあ,いないと大きいとは言え,控えは,かのB.ワトソンだし,WRのL.ムーアが復帰してくるので,多少の修正をしてくる程度なもん。D.ブリーズが健在である以上,守備にとって悪夢であることは変わらない。

さて,そのブリーズですが,今季も堂々のレート100超えで衰え知らずです。特筆する点は,ブリッツを入れた際のパフォーマンスが殆ど落ちないこと。レートは100超えてるし,パス成功率も7割超えています。
とにかく,ラッシュが来た際の身のこなしが抜群で,特に横からのプレッシャーを受けた際の前へのステップアップが18番。次から次へターゲットを切り替え,クイックリリースで投げ込んでくる姿は,EJとサドくんには大いに参考になるはず。
スキーム的には,縦にレシーバーやグラハムが引っ張っての縦パスが基本ですが,それがダメなら真ん中のスペースにいるRBにパスを投げる。いわゆる,最近流行のハイ&ローも多く,ブリーズ無双がいつでも発動できる状態にあるし,これぞセーフティーバルブの完成系という感じです。

てことで,いつものブリッツ攻撃はブリーズには効果無しでしょうし,むしろ,そこをつかれまくる可能性も高い。今回ばかりは,通常守備ではお手上げ状態で,思い切ったディフェンスプランが必要となりそう。ペティンさんのDCとしての力が試されそう。
対策としては,縦に走るレシーバーをちゃんとカバーすることが基本ですが,パスに目が行きすぎるとP.トーマスのランを入れてくるので,ボックス内にはそれなりの人数を残しておく必要があります。
よって,マンツーマンカバーでの成功が必要だと思います。そういう意味では,パスカバーでも期待出来るローソンを欠くのは痛い。
RBへのパスは捨てて,ある程度は進まれても最後の最後で止めるという割り切り方が必要かも知れません。
鍵を握るのは,キコとDBユニットでしょう。

【日々勉強】
この試合,最初に言ったように,オフェンスはもちろん,ディフェンスもBufが目指す理想と言えます。ハイパーオフェンス&アタッキングディフェンスとは,なんと理想的な組み合わせなことか。特に,守備にとっては,多少のギャンブルに負けても攻撃が補ってくれるので,思い切ったプレーに出れます。
勝てば5割ですし,来週はホームとは言え,パワーランキング1位のK.C戦なので,何とか勝って欲しいですが,それ以上に色々なことで勉強になると思います。
オフェンスではブリーズのプレー,レシーバーのディープアタックは,非常に参考になるでしょうし,苦手のNYJに類似するアタッキング守備にどのように対応するかは,NYJ対策にも繋がると思います。

一方の守備は,これまでのアタッキング守備が通用するのか,それ以外のスキームをこなすことが出来るのか。苦手のディープパスにどのように対処するのか,など,見るべき点は多いと思います。

【予(妄)想】
19-17でBuf勝利。どのように,妄想してもBufが勝というイメージが浮かばんところですが,勝つとすれば,ロースコアでの接戦に持ち込んで,最後の最後に勝運をたぐり寄せる以外はまず無いでしょう。
ほぼ全てのメディア,アナリストがBufのブローアウト負け予想をしていますので,勝ち負けは別にして接戦で最後まで興奮できるような試合を望みたいです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 09:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/973-25a0c81a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT