改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

T.チョイスをカット→T.Moeakiを獲得

プレーオフの可能性もほぼ消えて,徐々に通常営業(気ままなオフシーズンモード)に変えていきます。


第3RBだったT.チョイスをカットし,元KCのTE,T.Moeakiを獲得しました。

まずはチョイスの解雇。MoeakiのためにRoster枠を空ける必要があったための解雇となりました。RBはチョイスの他,Freddy,スピラー,R.Wingoの4人いて,FBのF.ウィンタースを入れると5人もいる。幾らラン重視のオフェンスとは言え,これは多すぎ。スピラーの怪我もほぼ癒え,残り試合も少なくなってきたのでこんなには要らない。で,チョイスとWingoの選択となったわけで,実績で言えば,チョイスを残すということでしょうけど,伸びしろが無く,特に特徴も無いチョイスよりも,まだまだ若く,チームにはいないパワーバックという意味で,Wingoを選んだということでしょう。
RZオフェンスがリーグ最低ランクのBufオフェンスですので,来季を見据えてWingoが何処までアピールできるでしょうか。

次にMoeakiの獲得。2年契約ということで,こちらも来季を見据えてのもの,このオフにはS.チャンドラーがUFAとなるため,Moeakiの残りシーズンでの状況次第でチャンドラーとの契約にも影響しそうです。

Moeakiは,2010年のK.Cのドラフト3巡(全体93位)選手で,同じTEでは,N.OのJ.グラハムやBalのD.Pittaよりも先に指名されています。新人の年から15試合に先発出場しレシーブで556ヤードを記録するなど活躍。この年のTEは他にもJ.グリーシャム(Cin),A.ヘルナンデス(元N.E),R.グロンカウスキー,など新人TEの超当たり年でしたが,その中でも将来有望な選手として評価されていたと記憶しています。
しかし,翌年にACLを断裂しシーズンを全休,2012シーズンは15試合に出場し,453ヤードを獲得しますが,今シーズンはプレシーズンで肩の怪我をし,開幕前にKCをカットされてしまいました。
解雇後,ドクターストップ期間が長かったとかで,先月下旬からようやくチーム探しが出来るようになり,他にはTenでワークアウトしたものの,Tenは他の選手を選び,その後,Bufでワークアウトした結果,契約となりました。

この契約から見えることは,コーチ陣が現状のTE陣に満足していないということです。特にチャンドラーのパフォでは今後,心許ないと思っているのは明らかでしょう。
チャンドラーの先週のポロリの直後の契約だけに,それが理由と見る向きもありますが,それ以前からチャンドラーのパフォーマンスは不安定。ACL断裂後のシーズンで,キャンプをほぼスキップしていますから,シーズン当初のEJとのコンビネーション不足は仕方が無いにしろ,もうシーズンも終盤ですし,それは理由にならないでしょう。また,今シーズンは大事な場面でのドロップが目立ちます。
Bufでのシーズンも4年目を迎え,おそらく能力的にもスタッツ的にもこれ以上の伸びは期待出来ない。EJがロングよりもショートパスを好む傾向から,安定したレシーブの出来るTEは必須になります。
チャンドラーは良い選手だとは思いますが,ホットターゲットとするには,やはり役不足だと思います。

とはいえ,Moeakiにも過度の期待は禁物。レシーバーだけで無くブロッカーとしても能力的には素晴らしいものがありますし,健康であれば,ホットターゲットとなってくれる器は持っていると思います。しかし,やはり気になるのは,スペランカー体質(昔のゲームに例え,すぐに怪我する体質)であること。ただでさえ,怪我問題に毎年悩まされるBufです。
今回の入団に関しても,どこまで怪我が回復しているのかは不明です。

今回の契約を「Merriman experiment Ver.2」と例える人もいます。2010シーズン途中,同じように怪我でS.Dを追われたS.メリマンを次のシーズンを見据えてチームは獲得しましたが,結果は出ませんでした。それまでの実績は別として,今回の契約はこれとほぼ酷似しています。

とは言え,今回の契約は非常にローリスクなもの。SBがあるのかは不明ですが,来季のサラリーは1Mで,これならばチャンドラーとも再契約をしつつ,競わせるという方法もアリでしょう。
Moeakiの潜在能力と未だ26歳という年齢からすると,ハイリターンとも評価出来ます。

ただ,個人的には,来年のドラフトでのTE指名が一番の希望。EJのパスターゲットとして,エリートレベルのTEは絶対に必要です。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 09:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コルツでダリック・ロジャースが大活躍してましたね(T_T)

| iggy12 | 2013/12/11 07:42 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> コルツでダリック・ロジャースが大活躍してましたね(T_T)

コメントせず申し訳ありませんでした。
ロジャース,活躍してるんですね。今,欲しいタイプの大型レシーバーだけにもったいない。。。けど,こういったパターンはもう慣れましたんで,今はロジャースの活躍を祈るのみです(棒読み)。

| びるずだいなすてぃ | 2013/12/30 21:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/990-90386917

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。